ご支援のお願いSUPPORT

運営全体をご支援いただくオフィシャルスポンサーや事業事にご支援いただくプロジェクトスポンサーなどのご支援の方法がございます。
御社のご要望に合わせて具体的なパートナーシップ(支援内容)をご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。

オフィシャルスポンサー

毎年一定額の会費をいただくことで、アファンの森財団の運営全体をサポートいただき、共にCSR活動を推進する仕組みです。

1口 100万円/年〜
特典
  • ロゴマークの使用
  • CSR、CSVを共に行うプレスリリース、共同記者発表、社内報の発信
  • 社外報(営業・広報資料、CSR報告書など)活動原稿、写真の提供
  • ホームページ掲載と企業様ホームページへのリンク
  • アファンの森、ホースロッジ、アファンセンターの活用
  • オリジナルの環境教育研修等のプログラム作成、ご提供

ご提供プログラム例

SDGs生物多様性を理解し行動できる社員研修プログラム

各法人のニーズに合わせて、生物多様性溢れるアファンの森を活用した体験と実践を伴うオリジナル研修プログラムを構築します。地球環境問題から生物多様性の重要性まで、社員への啓発と本業の仕事と結びつける力を支援する内容です。

ストレス社会を乗り切るメンタルヘルスケアのプログラム

豊かな森は人の心も豊かにします。各法人のニーズに合わせておこなうアファンの森の中での森林セラピーは、自分らしさを取り戻し自立型社員育成のためのプログラムです。企業のマンパワーアップと豊かな森の保全が両立した内容です。

オフィシャルスポンサーのご紹介

事業別スポンサー

アファンの森財団の取り組んでいる事業に対し、ご支援をいただく方法です。

1口 50万円/年〜
特典
  • プレスリリース、社内報の発信
  • 社外報(営業用資料、広告資料、CSR報告書、他)に活動原稿、写真の提供(提示方法は協議)
  • ホームページ掲載と企業様ホームページへのリンク

ご提供プログラム例

放置された森を、天然林へと導くためのプロジェクト

森を広げるトラスト活動、森を再生するための森林整備、森の再生を生き物たちに評価してもらうための調査など豊かな森を取り戻し、天然林に近づけていこうという森の未来まで見据えたアファンの森への直接的なご協力。

支援が必要な子ども達へのプロジェクト

児童養護施設で生活する小学生、盲学校に通う小中学生を対象とした、心の成長を見守るプロジェクト。社員がサポーターとして参加。豊かな森が人の心を豊かに育むことを実践として、豊かな森の保全と福祉とを合わせたご協力。(企業様が別予算にてシンポジウム実施、パンフレットの作成にて活動を発信)

事業別スポンサーの紹介

事業連動型寄付

企業の皆様の事業活動とのコラボレーションによる支援方法です。
社会貢献型商品として、商品の販売個数や応募件数に連動してご寄付をお寄せ頂く方法や、シンポジウム、オークション、イベント等による売上のご寄付も受け付けています。
また、寄付金以外の物品での寄付等も受け付けております。詳細は、別途お問合せください。

事業例

イオン銀行 「森とこども基金」

森での五感を育む遊びを通じて心と身体を開放するプログラムを行う活動にご賛同いただき、継続的に募金を受け付けるための口座を開設していただきました。

リコーグループ NetRICOHポイントギフトによるご寄付

ネットリコーポイントを通じて、当財団の活動にご寄付をいただいています。

賛助会員

毎年定額をご支援いただき、当財団の活動を根底からサポートいただくものです。

1口50,000円~

ご寄付

アファンの森財団の活動全体を支援していただくものです。森の整備と、再生された森での子どもたちの笑顔を取り戻す活動、生物調査、人材育成などのために是非ご協力ください。

アファン震災復興プロジェクト基金

東日本大震災で被災を受けた子どもたちの心のケアと、被災地の森づくりを推進するプロジェクトをご支援いただくものです。 また宮城県東松島市でのアファンの森「森の学校プロジェクト」につきましても活動を進めております。

トラスト募金

アファンの森の周辺にはまだトラストできていない放置状態の山林があります。その土地を買い取るための費用となります。

1口 3,000円(約1坪分)

法人サポーターお申込み

サポートプラン
会社・組織名
部署・役職名
ご担当者名(漢字)
ご担当者名(かな)
郵便番号
ご住所
都道府県

市区町村

それ以降の住所

電話番号
メールアドレス
お問い合わせ・ご要望